糖尿病やその他の病気における食事療法のポイント

和食
このエントリーをはてなブックマークに追加

腎臓病に適した食事方法

ご飯

腎臓病の際の食事療法についてお伝えします。基本的に医師の指示に従い食事を行なうことになります。摂取すべき栄養素、注意しなければならない栄養素について見ていきましょう。

もっと詳しく

痛風にかかった時の食事

食事

尿酸値の上昇により発症する病気が痛風です。尿酸値が上がってしまう原因として、その食生活があります。痛風にかかってしまった際の食事はどのようにとればよいのか確認してみましょう。

もっと詳しく

糖尿病の食事

料理

糖尿病になってしまうと、高血糖の状態が続くことになります。高血糖の状態はインスリンの機能低下によって引き起こされてしまいます。従って、糖尿病における食事の観点としては、インスリンの機能を回復させることが重要となってきます。それを実現させるにはいくつかのポイントがあります。また、投薬治療を用いていても基本的に食事療法は必要になります。
糖尿病の食事療法で重要な要素は、食事量と食事の方法です。まず、食事の方法について取り上げます。食事の方法で大切なことは、しっかりと一日三食をとることです。例えば朝食を抜いたりといった不規則な食生活にしてしまうと、その分大量のインスリンが必要になってしまいます。それは糖尿病の悪化に繋がってしまうので、一日三食のリズムで正しく食事を行なうことが重要です。また、食事の際にはその順番にも気を配りたいところです。基本的に、血糖値の上がりにくい食品を先に食べることで空腹感を抑えることができます。それには食物繊維を多く含んだ食品が有効です。きのこや海藻などがそれにあたります。そして、血糖値の上がりやすい食品を最後にとることで、結果的に血糖値上昇を抑えることが可能です。
次に、食事量について見ていきます。基本的に、おかずを一食につき一皿にすると糖尿病に対して効果的です。そうすることで、おかずと主食のバランスを保つのです。そして、食べ過ぎないことと炭水化物をとり過ぎないことを意識すると良いでしょう。基本的な食事ルールと糖尿病の食事療法は似ています。今一度基本に立ち返り食事を見つめなおしてみてはいかがでしょう。

宅配を利用する

食事

糖尿病食の献立は簡単ではありません。栄養素や摂取するエネルギーに目を向ける必要があるため、どうしても食事の用意が困難になってしまうことでしょう。そこで目を向けたいのは、糖尿病食の宅配サービスです。

もっと詳しく